看護師のこと

仕事に行きたくない新人看護師に伝えたい4つのこと

朝起きた瞬間から、

「仕事行きたくない!!」

そう思っている新人看護師さん。

・・・。

辛いですよね。

頭の中は「仕事辞めたい」でいっぱい

 

「仕事に行きたくない・・・。」

それでも毎日、毎日、頑張って職場に向かうあなたは本当に偉いです!!

 

でも…

無理しすぎてませんか?

 

私にも同じ経験があります。

その気持ちが痛いほどよく分かるのです。

 

いまとても辛い思いをされている方のために、

看護師の仕事が楽しくなるまでの私の体験談がお役に立てるのでは?

と思い、今回は書かせていただきました。

 

朝起きて「仕事に行きたくない!」という新人看護師さんは、

ぜひ私の経験を参考にしてください。

「仕事行きたくない」新人看護師さんに伝えたいこと

仕事行きたくないと思うのはよく頑張っている証拠

体の症状は心のSOSかも!自分を大切に!

周りの評価より自分の健康を大切にしよう(1日くらいずる休みもあり)

環境を変えてみるのも一つの手

仕事に行きたくない新人看護師に伝えたいこと

看護師の仕事って本当に辛いですよね・・・。

私が急性期病院で働いているときは毎日、24時間、常に「仕事に行きたくない」と思ってました。

仕事中は

・・帰りたい

・・・帰りたい!

・・・むしろ、もう仕事辞めたい!!!

 

そればっかりが頭でいっぱいの新人看護師でした。

ですが、色々な経験を経て後に「仕事楽しいじゃん!」と思えるようになるまでなったので、その時の経験をお伝えしていきますね。

 

その前にまず、あなたに質問があります。

仕事が行きたくないと思ったのはいつからですか?

仕事辛い!行きたくない!と思い始めたのはいつ頃からでしょうか?

おそらく、看護師として日勤1人立ちをする6~7ヶ月、つまり入職して3~4ヶ月ごろではないでしょうか?

そのころから、毎日「辛い」「辞めたい」「仕事に行きたくない!!」

 

・・・。そう思って頑張って仕事をしていたあなたに、まずは

大丈夫ですか?無理してないですか?

辛いのに、よく頑張ってきましたね。

と声をかけてあげたいです。

おそらく、あなたは、想像するよりもはるかにハードな看護師の仕事に心身共に疲れきっている状態だと思います。

それでも、責任感のあるあなたは、勤務に穴をあけてはスタッフに迷惑がかかると、患者さんあのために、一生懸命頑張って職場に向かっていたのですね。

 

自分自身も限界なはずなのに・・・。

それでも、周りのスタッフや患者さんのことを思って出勤できることは、

人よりも優しく、そして責任感が強いからこそできる行動だと思います。

だけど、私は、頑張りすぎなあなたがとても心配なのです・・・。

職場に行くと、動機・吐き気・涙が出てくる・・・。

朝起きた瞬間から「仕事に行きたくない。」そう思って、鉛のような体を引きずって職場について、いざ、仕事を始めたとしても、次のような症状がでていたりしませんか?

  • 動機
  • 吐き気
  • 涙がでそうになる
  • 息がし辛い
  • 頭が回らない
  • パニックになる

その症状、もしかしたら、「看護師の仕事に対する拒否反応」かもしれませんよ。

頑張り屋さんのあなたに、体が一生懸命

「これ以上頑張らなくてもいいんだよ!少し休んで!」

とSOSのサインを出しているのかもしれません。

私も実際に、仕事をしていると、急に動機が激しくなったり、息が苦しくなったりして、

「どこか悪いのかな?」

そう感じることがありました。

しかし、看護師を退職してから、その症状は嘘みたいにすぐに無くなったのです。

職場についてからのこの症状の原因は「看護師の仕事に対するストレス」だったと思っています。

もし、あなたが無理をしすぎて、私と同じような症状が体に現れていないか、私はとても心配です。

その症状がとても辛いことを知っていますので・・・。

仕事に行きたくないなら、一度休んでみるのもありです!

もし、仕事に行きたくなさすぎて、上記のようなサインが体に現れていたりするのであれば、一度休んでみるのもありです。

(大きな声では言えませんが、ここだけの話、1日だけずる休みして体を回復させてしまうのも1つの方法ですよ。

体が疲れると心も疲れてしまいますから・・・。

 

ただし、ずる休みをしていいのは1日だけです。

2日以上休んでしまうと、もう病棟へはいけなくなってしまうパターンが多いですので・・・。

1日休んでみて、翌日少しの罪悪感とともに、

「よし!今日から頑張るぞ!」

という気になるのであれば、もう少し様子をみてもいいかもしれませんね。

逆に1日休んでみても、

「やっぱり仕事行きたくない・・・」

と大きな罪悪感とともに、心が回復しないのであれば、

もう「限界」と体と心が訴えているんだと思います。

そんな時は、すぐに師長に現状を相談しましょう。

師長や先輩ナースに相談しても、頑張れとしか言われない・・・。

もしかしたら、すでに仕事が辛いこと・辞めてしまいたいことを師長や先輩に相談したかもしれませんね。

それで、もし、師長や先輩ナースが

「新人さんなら誰でもあることよ、もう少し頑張ってみない?」

と、ボロボロに疲れ果てたあなたに、頑張ることを促すような病院なら、はっきり言って、今すぐ辞めるべきだと私は思います。

そんな、スタッフを大事にできない職場環境で「頑張れ」と言われても、頑張れないですよね。

もし、万が一あなたの身になにかあったとしても、きっと助けにはなってくれないでしょう。

 

あなたの大切な人生です。心が壊れてしまっては元も子もありません。

「仕事に行きたくない」と憂鬱な気持ちがずっと続くのであれば、

もう十分頑張った証拠で、これ以上頑張る必要はありません。

 

最優先すべきことは「休んで心と体を回復させる」ことではないでしょうか?

看護師辞めること=いけないこと?

辛い実習を乗り越えて、高い学費を払ってようやく手に入れた看護師という国家資格。

それを辞めるなんてもったいない!とか親に申し訳ない・・・。

とか、そんな風に考えてはいませんか?

先ほども言いましたが、「心と体の健康が第一です。

体(心)の健康が損なってしまっては、どうしようもないのです。

看護師を辞めることに罪悪感を持つ必要はないのですよ、それであなたの心と体の安寧が維持できるのであればむしろ必要不可欠な行動だと思います。

看護師を辞める勇気がでない

優しいあなたは、看護師を今辞めたら、スタッフや病院が困ってしまうのではないか?と思って、退職するのを躊躇してしまっているのかもしれませね。

退職したいと申し出たら、病院側は「人手が足りない」といって引きとめるでしょうが・・

それは経営側の病院の問題で、あなたが気にするべきことではありませんよ。

ですから、周りのことは気にせず、勇気をだして「退職」を申し出てください。

もし、この状況が長らく続けば、本当に心が壊れきってしまう状況になりかねませんので・・・。

 

それほどあなたは切羽詰っている状況だと私は思います。

実際に私は急性期病院に働いていて、そのぐらい追い詰められました。

でも、急性期病院を辞めて、慢性期病院に変えてから、「仕事に行きたくない」なんて思うこともなく仕事ができるようになりましたよ!

むしろ「楽しい」とさえ感じるようになって、自分でもびっくりしています。

 

その時のお話はこの記事(看護師の仕事がイライラしすぎてもう辞めたい!~私のイライラが治るまで~)に詳しくまとめてありますので、参考になれば幸いです。

退職の仕方や、どうやって切り出せばいいか分からないという方は、転職サービス(看護のお仕事)の退職相談サービスを利用するといいですね。

 

まとめ:仕事に行きたくない看護師に伝えたいこと

「仕事に行きたくない」そう思ってしまうのは、「甘え」とか「自分が弱いから」だとか自分自身に罪悪感をもってしまう方もいるかもしれません。が、そんなことはありません!!

実際にそう思ってきた私ですが、環境を変えたらむしろ「仕事楽しい」とまで思えるようになったので、環境って本当に大事だなと痛感しています。

最後にもう一度、「仕事行きたくない」と思う看護師さんへ伝えたいことを一覧にしてお伝えしますね。

「仕事行きたくない」新人看護師さんに伝えたいこと

仕事行きたくないと思うのはよく頑張っている証拠

体の症状は心のSOSかも!自分を大切に!

周りの評価より自分の健康を大切にしよう(1日くらいずる休みもあり)

環境を変えてみるのも一つの手

ここまでお読み頂き、有難うございました。

朝仕事に行きたくないと思う新人看護師さんの心が少しでも楽になる事を祈ってます!

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。