沖縄のこと

【ぶっちゃけ】うるま市の支援センター各園の特徴をご紹介!

この記事では、うるま市の子育て支援センター各園の雰囲気や利用者層などの特徴をご紹介します。

初めてうるま市の子育て支援センターを利用したいという方へ、実際にうるま市の支援センターに通っている県民ママが、その特徴をご紹介しますね!

うるま市にある子育て支援センター
  • うるま市子育て支援センター(安慶名保育所内)
    ⇒利用人数が多い・年齢層幅広い
  • にこにこ広場(百合が丘保育園内)
    ⇒16時まで開いている
  • すくすく広場(すくすく保育園内)
    ⇒保育園のようにきっちりリズムあり
  • ひまわりルーム(ひまわり学童保育内)
    ⇒民家内のアットホームな雰囲気
  • むぎわら帽子(麦わら保育園内)
    ⇒園児とともにリトミックができる
  • きららクラブ(あかるい子保育園内)
    ⇒先生たちが親身&支援センターデビューおすすめ

詳しい内容もレポしているので、支援センターデビューする前に雰囲気が知りたい方や、支援センターってどんな感じか知りたい方は最後まで読んでみてくださいね♪

うるま市子育て支援センターの特徴

 

うるま市地域子育て支援センター(安慶名保育所内)

 

利用層 0~5歳
参加人数 多い
イベント 多い
支援センターデビュー向け 子育て支援センターデビューには向かない
昼食 持ち込みNG

うるま市地域子育て支援センターの利用層は、走り回ったり、駆け回ったりする3~5歳の年齢の子が多い印象です。

0~2歳のヨチヨチ期のお子さんもいるのですが、やはり、駆け回ったりする子が多いので、ちょっと怖いなと思ってしまいました。

ほかの支援センターは0~1歳が多いので、お友達と遊びたい年頃の子でしたら、うるま市地域子育て支援センターをおすすめします!

1点注意してほしいいのが、駐車場です。うるま市地域支援センターの駐車場は、支援センターが閉所時間の12時ごろまで出られません。

1箇所に車を詰め込んで?利用するので、出られないのです・・・。

自分のタイミングで帰宅したい!という方には向かないですね。

にこにこ広場(百合が丘保育園内)

 

利用層 0~2歳
参加人数 普通
イベント 普通
支援センターデビュー向け 支援センターデビューに向いている
昼食 持ち込みNG

にこにこ広場の最大の特徴は、開いている時間が長いということです。

12時ごろに一旦午前の部が終了するのですが、その後、午後から16時まで(例外日あり)は教室を自由に使用してOkです。

その代わり、子育て支援センターの先生は不在となります。

他の支援センターでは午後からは園庭解放のみで、室内は解放していないので、午後から室内遊びをしたい!という方にはおすすめですね。

すくすく広場(すくすく保育園内)

利用層 0~2歳
参加人数 普通
イベント 多い
支援センターデビュー向け 支援センターデビューには不向き
昼食 持ち込みOK、昼食時間がある

すくすく広場の特徴は、保育園のように「出席」「帰りの会」「お食事時間」などが決まっていることです。

そして、毎日のように参加される「常連さん」の利用者さんが多い印象でした。

毎週ウッドテラスで行うリトミックの日なども人気で、この日に合わせて参加する方も多くいらっしゃいます。

常連さんがいたりルールがきちっと決まっている支援センターですので、初めての支援センターデビューするには、ちょっと敷居が高い支援センターになります。

社交的な方でしたら、すぐなじめると思いますが、そうでない人にとってはちょっとキツイかな?

ひまわりルーム(ひまわり学童保育内)

利用層 0~3歳
参加人数 普通
イベント 多い
支援センターデビュー向け 支援センターデビューに向いている
昼食 持ち込みOK,好きな時間に食べる

ひまわりルームでは、普通の民家のような内装で支援センターを開いています。

畳間があったり、リビングがあったり、キッチンがあったり・・・。

本当に「家」の中のセンターですので、他の支援センターとは違った雰囲気が楽しめます。

こちらの支援センターでは、○○をやる時間とははっきり決まっておらず、比較的自由に遊ぶ感じですね。

昼食も持ち込みOKで、お昼時間になれば自由に皆食べだします。

ひまわりルームの支援センターは駐車場がありません・・・。

みなさん、近くに路上駐車しているようでした。

むぎわら帽子(麦わら保育園内)

利用層 0~2歳
参加人数 少ない
イベント 多い
支援センターデビュー向け 支援センターデビューに向いている

むぎわら帽子の特徴は、週に1回、麦の子保育園の園児たちと一緒に参加することができる「リトミックの日」があるということです。

園児たちと一緒にリトミックができるのは、こちらのむぎわら保育園だけです。たくさんの園児と一緒にリトミックをすることができるので、保育園の前に集団での雰囲気に慣れさせておきたい方にはぴったりですね。

10時からリトミックが始まるので、余裕を持って少し前に到着できればいいと思います♪

こちらの支援センターでは、駐車場が確保されていますが、駐車場から支援センターまでの階段が結構きついです。

2人目妊娠しているときに上の子と一緒に行ったのですが、結構きつかったので、その点は注意ですね。身軽で行ったほうがいいと思います。

きららクラブ(あかるい子保育園内)

利用層 0~2歳
参加人数 少ない
イベント 少ない
支援センターデビュー向け 支援センターデビューに向いている

きららクラブでは、イベント以外の日では利用者が少ない日が多い&先生たちが積極的に声をかけてくれるので、支援センターデビューにはぴったりのセンターです。

きっちりと時間が決まっているわけではありませんが、きららクラブも1日の流れがあります。

~11時までは自由に過ごして、お昼前になれば、利用者に合わせて「お片づけタイム」「ダンス」をしてくれます。

その後、お昼を食べて12時半~13時くらいの間に「絵本」の時間があり、「帰りの会」もしてくれます。

すくすく保育園よりはゆるっとしているので、支援センターデビューにはおすすめですよ!

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。