マンガ

デイジー公爵の婚約者になる方法ネタバレ5話

本記事では、デイジー~公爵の婚約者になる方法~のネタバレ5話を紹介しています。

デイジー~公爵の婚約者になる方法~1~4話はピッコマですぐに無料で読むことができるので、続きの5話からネタバレしていきますね♪

【裏技!?】ピッコマを無料で読む方法

>>【異世界人気NO1】転スラを1巻無料で読む

>>【まだ読んでない!?】鬼滅の刃を無料で読む

デイジー公爵の婚約者になる方法ネタバレ5話

前回デイジーは、自分が知っている未来の話を先にエッセル公爵に伝え、もしその未来が当たっていれば、自分のことを信じて、交渉に応じるように頼みました。

翌日の新聞では、デイジーが指摘したように

トラが逃亡したこと

セレン川の橋が落ちたこと

が新聞に載っていました。

しかし、デイジーが知る未来では、新聞の一面で報道されていたことが、今回、二面で報道されていたので、デイジーははじめ未来が変わってしまったのかと動揺しました。

しかし、二面に新聞で報道されていたため、心底ほっとした表情です。

これで公爵も私のことを信じてくれるはず。

 

と、公爵のお迎えが来る準備をしていました。

デイジーはキレイにドレスアップし、メイクも完璧です。

そこへ、姉のローズが声をかけます。

ローズ「あら、デイジーそこで何しているの?」

 

と、そこへ、玄関のドアが叩かれ、お客さんがきたようです。

デイジーは、予想よりも早い到着にあたふたしながら、玄関に向かいます。

 

ローズは怪訝そうな顔でデイジーを見つめています。

 

玄関を開けると、予想通り、エッセル公爵がお迎えに来た予です。

美人なローズは、自分を迎えに来たのかと思い、満面の笑みで

「あら~私を迎えにいらしたのね。やっぱりお目が高くて・・」て声を弾ませますが・・・

 

お迎えの方はそれを遮って、

「デイジー・ド・フィルベルン様はいらっしゃいますか?」

とすかさず聞きます。

デイジー「はい、私です」

お迎えの方は、エッセル公爵がデイジーにお会いしたいそうです、とデイジーをエスコートしました。

デイジーは、姉のローズに、少し勝ち誇った表情で、「いってきます」

と颯爽と玄関を出て行くのでした。

 

ローズは美しい顔を醜く歪めて、悔しさをあらわにします。

 

姉のローズは、デイジーの知る未来で、お金持ちの貴族と結婚するが、キリアン(エッセル公爵)を忘れられずに死んでいくのでした。

心の中で、ローズに謝りながら

デイジー(だけど必ず私に感謝する日がくるわ)

と決心した表情でキリアンの元へ向かうのでした。

 

招待された先は、キリアンの持つ巨大で豪華なカジノです。

 

VIP専用の通路をとおり、キリアンの部屋へ案内されますが、案内した男性が、デイジーに注意をします。

「業務のときはよく気が立っていらっしゃいますので、お入りになっても、声をかけずにお待ちください。」

 

デイジーは内心、まるで猛獣の扱いを教えてくれる調教師みたいだと感じていました。

しかし、キリアンは”悪魔のように恐ろしい男”の元で働いているため、普通の人では勤まらないのだろう、と考えをめぐらせました。

 

デイジーは部屋に入ると、忠告されたように、キリアンから声をかけられるまで立ってまっていました。

 

キリアン「今日は静かだな」と声をかけられ、さっそく本題に入ります。

デイジーの父親が闇金から金を借りている事実を伝えられます。

デイジーが見た未来以上に借金が膨らんでいたのです。

さすがのデイジーも動揺をして、その事実に唇をかみ締めます。

 

デイジー「あなたへの借金がさらに増えたのですね」

キリアン「そうだ、これで私がもっと交渉に有利な立場になった。

それでは・・・本格的な交渉を、始めるとするか」

 

キリアンはデイジーを値踏みするような、少し挑発するような笑みを浮かべ、そう伝えるのでした。

今回はここまで、随時続きを更新していきますね♪

続き>>デイジー~公爵の婚約者になる方法~ネタバレ6話

【裏技!?】ピッコマを無料で読む方法

>>【異世界人気NO1】転スラを1巻無料で読む

>>【まだ読んでない!?】鬼滅の刃を無料で読む

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。