マンガ

かりそめの公爵夫人5話ネタバレ~イヴォナVSトリスタン・ガラパス~

この記事ではかりそめの公爵夫人のネタバレ5話を紹介しています。

かりそうめの公爵夫人は、ピッコマでも1日1話読むことができますが、英語版で先を読むことができます。

英語版⇒https://1stkissmanga.com/manga/the-duchess-with-an-empty-soul/

英語版で1話先を読んで更新していきますので、ピッコマの続きが知りたい!と言う方にぴったりの記事ですよ♪

ピッコマのかりそめの公爵夫人の更新に合わせて、毎週月曜日に1つ先のお話を更新していますので、ブックマークしておくと便利です。

5話以降のお話&最新話もドンドン更新していきますね♪

英語は中学生レベルですので、誤訳などにはご理解ください><

>>最新話はこちらから【ピッコマの続き】かりそめの公爵夫人

【裏技!?】ピッコマを無料で読む方法

>>【異世界人気NO1】転スラを1巻無料で読む

>>【まだ読んでない!?】鬼滅の刃を無料で読む

かりそめの公爵夫人ネタバレ5話

いつも、父親から叱られたときなど、トリスタンに「我慢するんだよ」と言われ続けていたことを思い出したイヴォナ。

ガスパルは自分勝手な人間だけど、人を利用できるような人じゃない・・・。

と思い返し、

イヴォナーもしかすると、すべての計画は、トリスタンが考えたのかもしれないー

と考えがめぐります。

 

やはり、トリスタンは、今回の件に関しても、イヴォナがガスパルに謝るようにアドバイスをするのでした。

イヴォナVSトリスタン

イヴォナは内心、-昔のように、あなたのいいなりにはならない-

と思いながら、この状況を乗り切るには、カンカンに怒っている父親を利用しようと考えました。

イヴォナは、トリスタンもガスパルから支援を受けていたが、今はどうなっているの?と話題を振ります。

父親は、「いとこだから当然だろ!お前のせいで迷惑がかかっているんだ!」

と怒鳴りちらします。

トリスタンも、「ボクも援助が途絶えたよ・・・」

 

といいますが、イヴォナは、自分の知っている事実とは違うわ。呟きます。

トリスタンはちょっとヤバイといったような表情。

 

イヴォナは続けて、

ガスパルがトリスタンにたくさんの下賎品(贈り物)を渡しているところを見た

と強気に発言します。

 

イヴォナのセリフを聞いた父親はトリスタンを問い詰めますが、トリスタンは誤解です!と否定します。

 

実はイヴォナ、神獣にトリスタンとガラパスの行動を監視させていたのでした。

神獣は、そのときの映像を3人の前で映し出します。

 

父親はその映像をみて、イヴォナの言っていることを信じました。

トリスタンは、自分とガラパスを監視したのか!? とイヴォナに問い詰めます。

 

イヴォナはいたって冷静に、

「召喚獣は召喚師の感情に反応した行動をするのは知っているでしょう?

私が恋している相手(ガラパス)のところに行って、偶然2人が一緒にいるのをみたのよ」

と説明しますが・・実際は、イヴォナが神獣に命令したことだったのです。

追い討ちをかけるように、イヴォナは、

  • 今回の喧嘩の原因はトリスタンだったこと。
  • トリスタンが、ガラパスと仲良くなるために自分を利用しているのではないか?
  • トリスタンがガラパスから多くの贈り物を貰いたいがために、自分を利用しているのではないか?

と呟きます。

トリスタンは

あの贈り物は、友情の証だ!

と弁明します。

イヴォナは

「うちへの援助は打ち切ったのに、トリスタンにはたくさんの贈り物をあげたのね・・・。」

と悲しそうに呟きます。

内心は、(トリスタンは、私がガスパルの婚約者であったほうが有利であるはず・・・さぁどうするトリスタン!?)

と駆け引きをしていました。

トリスタンは、「違うってば~。どうしたの?いつものイヴォナらしくないよ~」

と焦った感じで答えます。

父親は、「イヴォナの言うとおりだ!お前への援助は打ち切る」と、イヴォナの言うことを全面的に信じて、トリスタンを出入り禁止にすることにしました。

トリスタン「誤解です!イヴォナとガスパルがうまくいくように・・・」

と言い訳をしだしますが、そのセリフを聞いてイヴォナはまた、悲しそうに呟きます。

「私は、いつも男爵様って呼んでいるのに・・・本当に二人は特別な関係なのね。

そのセリフを聞いたとたん、父親は大激怒!トリスタンは追い出されてしまうのでした。

イヴォナVSガラパス

イヴォナは、ガラパスとトリスタンが屋敷に寄り付かないうちに、試薬を作ってしまおうと、必要なものを買いに町にきていました

 

ガラパスから貰った婚約指輪(お願いしてやっと買ってもらった)を売って、薬草を買っていました。

婚約指輪は安物で、少しの現金としか交換できませんでした。

試薬を作るのに「キリダンの実」が必要です。
(キリダンの実は魔力を上昇させる効果があります。)

しかし、それを栽培している北部地方の流通を、公爵様が止めているという噂も耳にしました。

と、

トリスタン「イヴォナ!」

ガラパスとトリスタンに偶然出会ってしまいました 。

トリスタンがイヴォナの荷物を持ってあげようと、手を差し出すと・・・

イヴォナは思わず、貴女には関係ないでしょ、と荷物を後ろにさっと隠します。

その態度にガラパスは、イヴォナに怒り出します

「いとこの兄さんに向かって、なんだその態度は!

全部お前が悪い!

援助が切れた今、俺のありがたみが分かっただろ?

話あってケリをつけるぞ!」

イヴォナは、話あうことなどない、と街中で一本角の大きな神獣を繰り出します!!

続きはこちら>>かりそめの公爵夫人【6話】ネタバレ~イヴォナの勝利!?~

【裏技!?】ピッコマを無料で読む方法

>>【異世界人気NO1】転スラを1巻無料で読む

>>【まだ読んでない!?】鬼滅の刃を無料で読む

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。