マンガ

皇子さまにハマってます~ネタバレ5話&6話~

この記事では、ピッコマで独占中の「皇子さまにハマッてます」の5話と6話をネタバレしていきます。

「皇子さまにハマってます」はピッコマで毎週火曜日に連載している漫画です。

こちらのサイトでは、6/5現在「皇子さまにハマってます」の有料話5話よりネタバレを開始しています。最初の1~4話はピッコマですぐに読めるので確認してみてくださいね♪

「皇子さまにハマッてます」をネタバレする前に・・・

くれよんママ
くれよんママ
まんがネタバレの前に、「皇子さまにハマってます」の最新有料話を無料で読める裏技的な方法を発見したので、ご紹介しますね↓

\今すぐチェックする/
皇子さま…を無料で読む方法

【期間限定6/5~6/11】は超ラッキー!?

 皇子さまにハマってます5話ネタバレ

アンジェラとリッジは町にきていました。

アンジェラの洋服を買いに来たのです。

リッジは町の洋服屋を選び、あれこれ洋服をみていると・・・。

 

店員さんがリッジを睨みつけていました。

リッジは以前からこの洋服店に立ち寄って洋服を眺めていましたが、貧しいこともあって、購入まではしたことがなかったようです。

そのせいで、店員は、また冷やかしにきたのかと怒りモード。

 

今回ばかりは本当にアンジェラの洋服を購入しにきたのですが、店員さんがそれを知ることはありません。

リッジがアンジェラに似合いそうな洋服を手に取ると・・・。

 

店員さんがリッジを怒鳴りつけたのです!

この服はブランドもので価値も分からないのに、とバカにされながら怒鳴りつけられたので、リッジは惨めになり、思わず泣いてしまいます。

・・・とそこへ、アンジェラがリッジに助け船をだします。

 

アンジェラが、リッジが触った服も含め、大量の服を指差し、アレも、コレもください。と。

店員は疑いの目でアンジェラを見ますが、アンジェラはレーバン皇子から貰った「請求書」を店員にみせます。

 

そして、自分は王宮に雇われている学者で今日はレッジと買い物にきた。こんな侮辱されるとは思ってもみなかった。今後リッジを見下すのはやめて頂きたい!

と堂々と言い放った姿に、店員はその言葉を信じ、思わず顔を赤くしてリッジに申し訳ありませんでしたと謝るのでした。

 

店を出た二人は高級な洋服をみにつけ上機嫌。

そしてリッジが騒がしくなった町の様子を見に行く、とアンジェラの元を離れると・・・。

 

1人なったアンジェラをフードを被った男が近づき、アンジェラの腕を引っ張り、ぐいぐいと人気のないところへ連れ出そうとします。

身の危険を感じたアンジェラは思わず手に持っていたアイスクリームを顔面に押し付けるのです。

 

驚いて倒れた男性のフードがめくれます。男の正体は・・・

アンジェラの小説を盗んで本にしたおじさんだったのです。

 

おじさんは、自分が「バラの皇子さま」の作家だと疑われて、指名手配になっており、それはアンジェラのせいだ。殺されかけた!

と不満を訴えます。

 

しかし、おじさんのせいで迷惑がかかっているのはこっちだと言い返すアンジェラですが・・・。

おじさんは懐からナイフを取り出して、本物の作家はアンジェラだと皇室に突き出してやると脅します。

 

アンジェラはいよいよピンチになってしまいますが、機転を利かせて、

大声で「ここに指名手配犯がいます!」と叫び、町中の注目を集めることにするのでした。

皇子さまにハマってます6話ネタバレ

アンジェラが指名手配犯がいると叫んだため、町中の人物、そして街に偵察にきていた皇室の衛兵もおじさんの存在に気がつきます。

そして、皇室の馬車に乗った銀髪の男性もその騒ぎに気がついたようです。

 

アンジェラはその騒ぎに混じって、おじさんから距離をとり、逃げようとしますが・・・。

銀髪の男性にぶつかってしまいます。

アンジェラは銀髪の男性が皇室の紋章を身につけていることに気がつきました。

・・・。

そう、銀髪の男性は皇太子だったのです!!(アンジェラはこの時”皇太子”だということには気がついていません。)

 

アンジェラは一番存在を知られたくない人物にぶつかってしまったのです。

 

アンジェラは肩に切り傷を負っていたので、皇太子はその傷口は大丈夫ですか?と声をかけます。

アンジェラは顔を見られないように、帽子をグイッとひっぱり、大丈夫です。とその場をそそくさと立ち去ります。

 

皇太子は、アンジェラが高級そうな服に対してローファーを履いているところに怪しさを感じました。

衛兵も、捉えますか?と聞きますが、皇太子は、さきほどのおじさんを捕らえるように指示します。

 

と、捉えられたおじさんが「わしは無実だ!真犯人は金髪の小娘が犯人なんじゃ!」と叫んでいるのを聞きました。

そして、おじさんが血の付いたナイフを落としたのを確認して、

 

先ほど自分とぶつかった女性が「バラの皇子様」を書いた作者だと確信するのでした。

 

皇子がアンジェラの存在に気がつき、アンジェラの逃げた方向を振り返ったときには、もうアンジェラの姿はありませんでした。

※※※

ニアミスで皇太子から逃げることができたアンジェラは、リッジに傷口を消毒してもらっていました。

リッジは自分のせいで・・・とまた涙を流します。

その一方でアンジェラはこのまま逃げてしまおうかとも考えますが、今逃げてしまえば逃亡者扱いになるので、思いとどまりました。

 

一方。レーバン皇子は、急いでお城から出る準備をしていました。

なぜなら・・・「皇太子」が急にこちらに訪れることになったからです。

 

馬に乗り、外出しようとすると・・・鋭い剣がレーバンに降りかかります!!

しかし、レーバンに剣が触れる前に、護衛のマノが剣でレーバンを守ります。

マノ「無礼ですよ!!」

 

剣で攻撃したのは皇太子の護衛の人物でした。

護衛「ただのおふざけだ。」

と護衛の人物は続けます。

もうすぐ皇太子が到着するので、待つようにと、言葉は丁寧ですが、目は鋭くレーバンを睨むのでした。

果たして、レーバンと皇太子は直接会うことになるのでしょうか?

続きは近日公開予定です!

続き

>>皇子さまにハマってます7話ネタバレ

\今すぐチェックする/
皇子さま…を無料で読む方法

【期間限定6/5~6/11】は超ラッキー!?

 

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。