沖縄のこと

沖縄で2歳の子連れでも楽しめる屋内施設を紹介~①ワンダーミュージアムをレポ~

はいさ~い♪沖縄県民で2歳児×3ヶ月ベビー子育て中の「クレヨン」です♪

夏休み真っ只中、沖縄に子連れで旅行にやってきている方も多い季節となりました。沖縄には子連れで楽しめる場所はたくさんあります。

くれよんママ
くれよんママ
なんといっても透き通ってきれいなビーチ!それから美ら海水族館、国際通り・・・などなど♪

しかし!このブログは沖縄のメジャーな観光地の紹介ではありません・・・。

今回の記事はこんな人にオススメ

沖縄旅行にきたけど雨が降ってしまった
沖縄には何回もきてる
沖縄のマイナーなところにも行ってみたい
炎天下を避けて室内で子どもに楽しんでもらいたい
ワンダーミュージアムについて知りたい

さっそく2児ママ×沖縄県民であるクレヨンが、子連れでも楽しめる施設を紹介するね~♪

あわせて読みたい記事

沖縄子供の国のイルミネーションレポ!見所や知っ得情報をお届け!

ベビーパークを沖縄で無料体験!体験レポをどこよりも詳しくお届け!

沖縄を子連れでも楽しめる場所:ワンダーミュージアム

私が沖縄で、オススメしたい子連れでも楽しめる場所はここ!「ワンダーミュージアム」

ワンダーミュージアムは、沖縄子どもの国にある室内施設で、一言で表すなら「体験型こども博物館」堅苦しそうに聞こえますが、2歳半のうちの娘も楽しむことができていました~♪

こどもの国より、施設説明を引用↓

驚きとフシギの世界へ!参加体験型ミュージアム。さわって、遊んで、学べる常設展示がいっぱい、ものづくりを楽しんだり、知恵や感性を刺激するワークショップや体験プログラム、企画等も開催。

 

ワンダーミュージアムは、沖縄本島中部の沖縄市にある「沖縄こどもの国」内の施設になります。

ワンダーミュージアムの場所はこちら

所在地/お問い合わせ先

住所
沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号
TEL
098-933-4190
FAX
098-932-1634

詳細はこどもの国URL:こどもの国公式サイト

ワンダーミュージアムはこちら

くれよんママ
くれよんママ
入口にはどーんと大きく動物たちのオブジェがあるからすぐ分かるよ~

ワンダーミュージアムは、こどもの国正面玄関から入ってすぐ目の前にある建物です!すぐに建物に入ることができるので、雨の日や炎天下の日でもすぐに室内へ入ることができるので、小さい子どもにとってもキツくなくっていいですよね。

ワンダーミュージアム!子連れ(2歳&3ヶ月)でいってきたレポ

突然ですが、私には、2歳と3ヶ月のベビーがいます。沖縄へ観光に行きたいけど、乳幼児つれて大丈夫なの!?と不安なあなたへ、実際に2人の子連れでワンダーミュージアムに言ってきたレポをお伝えしますね♪

0~3歳はワンダーミュージアムの地下2階へ直行!!

くれよんママ
くれよんママ
0~3歳くらいの子連れでワンダーミュージアムにいくのであれば、直行で地下2階にある、「あそびの森」へ行くことをお勧めします!

というのも、ワンダーミュージアムは3階の建物で、入場すると1階で、地下1階、地下2階と各フロア別ごとに体験できる「テーマ」があります。

1階~地下2階でも2歳くらいであれば、なんとなく楽しめることができるのですが、4~5歳向けかなという印象でした。

くれよんママ
くれよんママ
うちの2歳の娘が一番楽しんでいたのが地下2階の展示物でした

地下2階につくまで、ゆーっくり、2歳の娘のペースに合わせて回ると約2時間ほどかかってしまいました。彼女的には、地下2階のペースでたくさん遊びたかったはずですが、そのころにはもうヘトヘト・・・。

くれよんママ
くれよんママ
最初から行けばよかった~・・・!

ですので、

0~3歳の子連れでのワンダーミュージアム攻略法:まず地下2階へレッツゴー!

 

ワンダーミュージアム地下2階:遊びの森

では、0~3歳の子にオススメする、ワンダーミュージアム地下2階、遊びの森をレポしますね~♪

遊びの森は、0~3歳くらいの子がウキウキ・ワクワクするような展示物がたくさ~ん!

2歳半の娘も1時間くらいず~っと集中して遊んでいました。体力があればひたすらここで遊んでいたと思います(笑)

【ボールを送り出して巡回させる仕掛け装置?】2歳~向け

 

これ、面白い仕組みになっていて、ボールを手車でまわして送る箇所が4つあるんですけど、どれか1つがとまると、ボールが送りだせずに大渋滞してしまいます。娘も一生懸命ボールを送っていました。

 

知らない子たちと一緒に1つの装置を動かしていて、妙な仲間意識が芽生えました(笑)

ピタゴラスイッチみたいな感じで、大人がみていてもあきませんでしたよ~!

 

この装置は2歳~向けのものでしたが、もう少し奥にいくと、0歳~でも遊べるような装置も置いてありました。

【ボールを送り出す装置0歳~】

キリンやヘビ、シーサーなどといった動物たちが装置を可愛くしてくれていて、小さい子でも興味津々!うちの子も楽しんでました♪

 

   【サルカニ合戦をモチーフにした、仕掛け遊び】

紐を引っ張ったり、ぐるぐる手で回したり。手先を使うので知育にもなりそうですよね♪

 

   【いないいない・ばあ】

ぐるっとまわして、いないいない・・・

ばあ!!ひたすら遊ぶことができていました~♪

授乳室やトイレは?

まだ卒乳できていない乳児がいる、子連れでのお出かけって、授乳室やオムツ台は気になるところですよね!

ワンダーミュージアムの授乳室やトイレの設備は以下のとおりでした。

授乳室:有り 地下2階

オムツ台:有り地下2階に専用あり。

子供用トイレ:有り地下2階に専用あり。

授乳室は地下2階にありましたよ~!オムツ台も3~4台設備されていたので、通常運営の日で順番待ちということはなさそうです。また、ミルク作れるようなちょっとした洗面台もありました。授乳室も、ちょっと奥まったところにあって、安心して授乳できる環境でしたよ♪

このコーナーの棚の後ろが授乳室&オムツ替えコーナーとなっていました。

また、子供用の小さな便器のトイレもありましたよ♪地下1階に大人用のトイレの前にドア付きの子供用トイレが設置されていました!以外と子供用トイレ設置されていないところも多いので、助かりますよね♪

お得にチケットをGETする方法

沖縄こどもの国の料金体系は以下のようになっています。

入場料
一般入場料金
大人/Adult:¥500
中学生・高校生/Children(13-18yrs):¥200
4歳以上~小学生/Children(4-12yrs):¥100
幼児(3歳まで)/Toddler(3 and Under):無料/Free

ワンダーミュージアム入館料
大人:¥200
4歳以上~高校生:¥100
3歳まで:無料

※入館料は原則として現金払いとなります。共済等のチケットをお持ちのお客様は入館時にご提示ください。

となっているので、ワンダーミュージアムへ入館するには、一般入場料+ワンダーミュージアム入館料がかかるので、大人の入場料700円が必要です。

くれよんママ
くれよんママ
これでもめちゃめちゃ安いですけどね!

更にお得に入館する方法があって・・・。

こどもの国の公式ホームページにいくと、「事前購入」の画面が出てきます。そちらから購入すれば。100円引きで利用することができますよ~♪

くれよんママ
くれよんママ
その日の朝買っても大丈夫だったよ~

購入から6ヶ月間は有効ですので、万が一使用できなくても、次回使えますよね♪

沖縄の暑い夏!ワンダーミュージアムなら子連れでも楽しめる♪

暑い沖縄の夏、子連れでこどもが快適に遊べる場所ってなかなか少ないんですよね。ワンダーミュージアムでしたら、室内ですし、小さい乳幼児でも暑さで体力を奪われずに快適に過ごすことができますよね♪

確かにメジャーな施設ではないですし、沖縄らしさもあまり感じることはできないかもしれませんが、天候などが理由で予定が変更になったときや、何回も沖縄きいているという子連れの方にオススメしたい施設になります!

今回はワンダーミュージアムの中でも「遊びの森」のみのご紹介でしたが1階~地下3階のほかのブース追記して紹介しますね♪

 

沖縄のフォトスタジオ、レビュー記事です↓↓

七・五・三や百日写真などにおすすめの写真館をご紹介♪

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。