マンガ

デイジー~公爵の婚約者になる方法~のネタバレ15話【スキンシップ!】

本記事では、デイジー~公爵の婚約者になる方法~のネタバレ15話を紹介しています。

デイジー~公爵の婚約者になる方法~1~4話はピッコマですぐに無料で読むことができるので、本サイトでは続きの5話からネタバレしていきますね♪

【全ネタバレまとめ】デイジー~公爵の婚約者になる方法~

くれよんママ
くれよんママ
ネタバレする前に・・・

ピッコマって、最新話は有料なので、無料で読めませんよね・・・。でも、無料で読める裏技を発見したので、是非試してみてください♪ 

>>【裏技!?】公爵家を無料で読む方法

\今すぐチェックする/
デイジーを無料で読む

デイジー~公爵の婚約者になる方法~のネタバレ15話

キリアンとデイジーはお互いの”相性”を見ることにしました。

キリアンは、デイジーをテーブルの上に乗せてスキンシップをはじめ・・・!?

スキンシップ

キリアンは、デイジーの足を触るのですが・・・

デイジー(ダメ!!それ以上触ったら縫ったのがバレちゃう・・・!)

デイジーは破れたストッキングを縫って使っていたので、触れられるとバレてしまうのを恐れて、キリアンを拒否します。

 

キリアンは、デイジーに怖いのか問いますが、デイジーは首を横に振りました。

キリアン「じゃあ続けてもいいか?」

その質問にデイジーはコクンとうなずきます。

 

キリアンはその言葉に、デイジーに優しくキスを落としました。

そのキスはとろけるようで、デイジーはキリアンが経験がないのが本当か疑うほどでした。

ですが、脳裏に前世の旦那のことが浮かび、恐怖からか、パッと顔を背けてしまいました。

カタンッ!

 

と扉のドアが開きスタッフが、現場に遭遇してしまいました!

キリアンはキッとスタッフを睨みます。

 

後でまたきます・・・と後ずさるスタッフに、次の料理の内容を聞くキリアン。

キリアン「では、それを持って来い」

 

とデイジーから離れ自分の席にクールに戻るのでした。

 

デイジーは、自分はこんなにもドキドキしているというのに、全然平気そうなキリアンに驚いていました。

チラリ、とキリアンの様子を伺うと・・・

椅子をガタガタさせて、いつもとはちょっと違う様子・・・。

席につくと、テーブルにひじを着いて、顔の前で手を組み下を向いているので、表情は読めません。

デイジー(そうでもなさそう・・・;)

 

スタッフが、ワインをお持ちしましょうか?と注文を聞くと・・・

キリアン「私と婚約者が二人でいるときは呼ぶまで入ってくるな」

とスタッフを厳しい目で睨みつけます。

その迫力にスタッフも震えて返事をするほど。

 

スタッフが退出してから、キリアンはサラリとデイジーに伝えます。

「ストッキングは新しいのを買ったほうがいい。」

デイジー「・・・・。(見られてたか・・・)」

 

食事中、キリアンはデイジーに、自分のスキンシップは大丈夫だったかを聞きます。

デイジーは内心、業務報告みたい、と思いながら、大丈夫でした。とちょっと引きつった笑顔で答えます。

 

デイジーもキリアンに同じく質問します。

と、キリアンは無言で一瞬動きがとまり、少し考えてから

「3年くらいなら大丈夫そうだ。結婚の日にちを繰り上げよう。」

とクールに言ってのけるのでした。

 

そして、話題は結婚式へ・・・。

キリアンはデイジーにどんな結婚式がしたいのか尋ねてくれました。

デイジーは式は簡単に済ませる予定だったのでは?と質問し返します。

どうやらキリアンは、世の中の人に結婚式をしらしめて、キリアン自身が侯爵を継ぐ証人うをたくさん作りたいようでした。

それなら・・・

とデイジーは案をあげます。

  • 野外結婚式
  • 広場で式を挙げると注目の的
  • 平民も見れるようにオープン馬車に乗る
  • 式の周りで料理も配る
  • 歌手も呼んでイメージupさせる

とデイジーの案にキリアンは

「悪くない。お前は有能な人間だな。」と褒めてくれ、更に

「そういう結婚式でも平気か?」

と、デイジーの心配もしてくれました。

 

デイジーはにこりと微笑んで、それも私の仕事のうちだと快諾するのでした。

 

ニコリと微笑むデイジーに、キリアンは、自分が贈ったルビーの宝石が似合う、と褒めてくれました。

会話の流れで、キリアンは、デイジーがたくさんの男性から求愛されていて、たくさんの宝石をもらっているものだと思っていたようです。

デイジー「私を好きな男性なんていません。」

とその勘違いを否定しますが・・・。

キリアン「美女は大勢の男に求愛されるのではないのか?」

と質問を返してきました。

 

デイジーは姉と妹が美人だから求婚されるけど、自分に求婚する人なんていないです。周りも自分とキリアンが結婚すると聞いて驚いている。と説明します。

が、キリアンはその答えに納得していないようでした。

キリアン「私も多少見る目があるぞ」

と答えてくれるのです。デイジーは自分は美人じゃない、とアピールしますが、キリアンはそうは思っていなかったようですね。

 

ですが、自分の容姿自信のないデイジーは、ビジネスパートナーとして、キリアンがそう言っているのだと考えていました。

 

キリアンがストレートに容姿について褒めていても、デイジー自身がそれを認めようとしないので、自分がデイジーに宝石を贈った理由を説明します。

キリアンは、一番豪華な宝石をデイジーが身に着けさせることによって、デイジーの婚約者が自分であることを回りに知らしめたかったようです。

キリアン「そうすれば、お前を追いかける男どもが皆諦めるからだ。」

 

つまり、男よけのための宝石だとストレートに言われたデイジー。

ここまで言われると、さすがのデイジーも照れたような表情をするのでした。

次回、近日公開します!

更新しました!

>>デイジー~公爵の婚約者になる方法~16話ネタバレ

【裏技!?】デイジーの有料話を無料で読む方法

 

管理人おすすめお徳な漫画アプリ&サイト
  • U-NEXT

    すぐに無料で600円分のポイントが貰える31日間のトライアルキャンペーン実施中。
    ">公式ページ
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。
  • タイトルを入力してください

    ここに説明文を入力してください。